ハインドの漂流記

「兄さん」ことハインド・キルのネトゲ漂流日誌

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だらだらと…

雨ばっかりだよ!
リアル話はあまり書かないようにしてるんだけど
天気予報で降水確率70%だから作業中止にしてみれば
ドピーカンだったりして、この怒りをどこにぶつければいいんですか!
そんなイライラな精神状態なのでスタンドが発動しません。
山吹色の波紋疾走!URYYYYYYY!なのです。

ジョジョ知らない人は何のこっちゃなツカミで始まりました、どうも僕です。

そういうわけでして、モヤモヤして大航海のやる気度がダウン中。
このモヤモヤは何だ……


恋かっ?! 



なんて事を書くとかわいい妹たちにシバかれるので冗談はさておいて。
大航海始めた当初の写真が出てきたので載せちゃおうかな!


昔の事その1
ちょww誰www
ハインドは昔はロン毛&赤髪だったんですねー
初々しいっ
撮影日は2005年3月22日です。正式サービス開始直後かな?


昔の事その2
髪の毛の色変わってるwww
確かロンドンのバザーでヘルメット買った時です。
「バッファーローマン!!」って叫んで、じーなを突いた記憶があります。
撮影日は2005年4月25日です。
前回から1ヶ月で成長してますね(笑



と、お茶を濁した更新はこれにて終了!
スポンサーサイト

| その他の話 | 11:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ兄さん!

まだまだ暑い日が続きますね~
気持ちだけでも涼しくなれるように、どうぞー
北海!
と思ったら、雨続きで寒いぐらいで意味なし!!



さて、最近の俺は何をやってるかと言うと~
パテナと一緒♪
パテナ : 兄さん、ソムリエなるかい?
ハインド : なるなるーー
ってな感じで妹にお世話になる。

道中二人に呪いのメールが届くも
呪いの会話
ポジティブシンキング!!
(呪いのメールの送り主は別の妹だった事はあえて書くまい)


それから、ヴェネツィアでミッターマイヤーさんに遭遇。
敬礼!
敬礼して逃げました(ぉぃ


あちこちフラフラしてると、どこからともなくファンファーレが聞こえた。

*チャララチャッチャッチャッチャ~*

ハインドは冒険レベルが40になった!
ヒャドを覚えた!

よぉぉぉし、区切りがいいところでソムリエになるぞぉぉぉ
ダーマの神殿へ急げっ!


ソムリエへの道険し
ハインドさんは交易レベル40らしいよ  ヒソヒソ(ノ´Д(*´∀`)フムフム

あぁ…もぅ…
ダーマの神殿はツンデレだな!(ほぼ間違い)

呆然とセビリアにたたずむ兄さんに更に追い討ちがっ

背中の張り紙
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

とりあえず、交易上げます…

| 冒険の話 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば、すえぞう…

「すえぞう♪すえぞう♪あはははは」
在りし日のすえぞう
楽しい日々が続くと思ってた。
あの日が来るまでは…。


あの日の記憶
あの日、異国の船に襲撃された俺は応戦も空しく
戦闘の準備もしていなかったのもあって、沈没寸前だった。
「もうだめだ…」
みんなが諦めた時…。
「ハインドさん、大丈夫。アタイがみんなを守るよ!」
「すえぞう、喋れたの?!と言うかメスだったの?!」
すえぞうは丸まって砲身の中に入り込むと、火薬に自ら火を点けて…。


数日後、セビリアで悲嘆にくれる俺の前に一人の男が現れた。
大佐(謎
「うほ、ハインド君と言うのは君かね?」
「は、はぁ…」
「私は大佐。君に良いものをあげよう。」
「なんでしょうか、それは…」
「い ら な い か ?」

渡された箱を開けてみると何かが飛び出してきて俺の腕にとまった。
ぽぅぽぅ
「ぽぅぽぅ」
「大佐っ、これはっ?!」
気が付くと大佐は既に消えていた。

俺はこのメガネフクロウを 「十兵衛」 と名づけ、
すえぞうの思い出を胸に新たな冒険に出かけるのであった。
                                      Fin

この物語はフィクションであり登場するハインドとペットを除き架空の人物です。
正直、作り話です。猛暑だから許してください。



とりきち「要するにだ、すえぞう捨てて新しいペットにしたってことでしょ?」
ハインド「そうです…。」


| 冒険の話 | 15:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざインカへ!~パナマ運河編~

パナマを発見したハインドトリキチ兄妹は
パナマ運河を開通させる為、ポルトベロへと向かうのであった!

ポルトベロへ!
毎度の事ながら、トリキチにお世話に…。
南米大陸をぐるーんと回らなければいかんのでトリキチの負担も相当なものだ。
なごむ会話で負担を減らさなければっ!

【理想】
「トリキチ、まてまて~。あははは~」
「つかまえてごらん兄さん。うふふふ~」

これだ!!

【現実】
「トリキチ、まてまて~。あははは~」
「追従切るぞ」

Σ(゚д゚lll) ガーン

作戦しっぱい!!


そんなこんなで勅命受けて無事クリア。
特に面白ハプニングとか無かったのでクエストのくだりは割愛。

セビリアに戻って枢機卿に報告だ!
運河航行許可証
うひょー
貸金庫枠も更に5つ増えた! ヽ(*´∀`)ノ ワーイ 

乾杯っ
それにしても、衛兵まで乾杯しちゃダメだと思うのだけど…。

| 冒険の話 | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざインカへ!~探索編~

中南米西岸入港許可が出たので早速出発~。

まってろインカ!
トリキチの船は早いから楽チンなのでアール(デジャヴ)
あと一人の妹パテナは諸事情によりお留守番。

途中、カリブのPFに寄ってくれってお願いしたら
「寄ればいいのですね?」
と快く鬼気をみなぎらせた返事を頂きました、ヒィィィ (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
兄の面倒をよく見てくれる妹達でよかったです!

海岸沿いに街を発見しつつ、目指すはリマ!
純朴だと評判の酒場娘ティカちゃんに逢いたいんだオレワー!


リマに到着後、ウルトラダッシュで酒場にっ
ティカちゃんっ、セニョール・ハインドがきたよぉぉぉぉぉ

ティカちゃん…
( ゚д゚)


ティカちゃん……
(  Д ) ゚ ゚


失意のズンドコ
(´・ω;`)


セレムさん、ネタにしてスミマセンと謝罪しつつ、パナマ運河編へ続く…

| 冒険の話 | 21:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざインカへ!~勅命編~

週末にインカ旅行を計画した兄妹。

「しばらくセビリャには帰れそうにありません」とか
「今年中にインカに行きたいナ…」とか
前回の日記で言ってたのは無視! (・∀・)イイヨイイヨー

セビリアに集合して出発だ!
インカへGO!
トリキチの船は早いから楽チンなのでアール。

航海中の「あそこの新しいケーキ屋さん、美味しいよ」とかオシャレな会話集は割愛。

リマの執政官から勅命を受けまして、チュパカブラ探索!
そしたらトリキチに「マーラでしょ」って普通に返された。
それを言っちゃ夢も希望もロマンもないじゃないか… (´・ω・`)ショボーン


つり橋~♪
あの吊り橋の向こうに幻のチュパカブラがっっ(まだ言う)
みんな急ぐんだ!でも慎重に!


泣いた…
あれ?泣いてる子が一人いますが…。
橋を渡った所で待ち構えている極悪人にしばかれたのかしら?
俺もしばかれて瀕死だったけど…

そんなこんなで無事に発見。セビリアにとんぼ返りしよう。

帰りの航海は沈没船を引き上げたりー
「あそこの新しいケーキ屋さん、美味しいよ」とかオシャ(略

セビリア到着、そして枢機卿の元へダッシュ!

中南米西岸入港許可証
入港許可もろた~ ヽ(*´∀`)ノ ワーイ

| 冒険の話 | 13:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。